社長メッセージMESSAGE

代表取締役社長仁木 雅之

世古工務店は、鋼管杭を使用した地盤補強工事を行う地盤補強部門、住宅メーカーからの請負で建築の仕事を行う建築事業部門の土木・建築双方の強みを生かした事業体制を築いてまいりました。
特に地盤補強工事の事業では、地盤補強工事の鋼管杭を自社開発、自社工場で生産加工、自社重機で施工工事の一貫体制を整備。自社開発商品である「SEKOスクリューパイル」シリーズは、国土交通省の認定を受けるなど、オンリーワンの技術力を社会やお客様にとって価値ある建設サービスとして提供してまいりました。

2016年に新社長として就任して以来、世古工務店を100年企業にしていくために、共に会社を作り上げている仲間たちと一つの輪となって力を合わせていきたいと強く願っています。「共環力」を理念に掲げ、個の力ではなくチーム力で問題を解決するスタイルを実現するために、社内外問わずコミュニケーションを活発にしてきました。
自分の意見を気負わず発信できる雰囲気をつくることで、一人ひとりが活躍できる職場環境が整っていく。研修やリソースフルセミナー(人間向上力研修)、社内イベントを充実。社員同士の信頼関係構築にも一役買っています。こうした取り組みの結果、社員間の横のつながりが強くなり、一丸となって取り組む社風が生まれました。


100年企業にむけて、様々な事業を広げる取り組みをしています。鋼管杭の自社開発の専門技術をいかんなく発揮し、住宅メーカーや地元ビルダーの要望に応えられるオリジナル工法を生み出してきました。世古工務店ならではの強み、それぞれの特色を活かしながらこれからもクライアントの期待に応えていきます。
また100年を担う人材として、個々の個性を認め個性を伸ばす社員教育にも力を入れ、時代のニーズに対応できる人材たちが最前線で活躍できる体制も整えています。時代の移り変わりと共に社会環境が変化する中で、私達は職場環境や働く環境を向上させ、社員一人ひとりの意欲や個性・スキルを十分に発揮できる環境作りに重点をおいて取り組んでいきます。