• 夢は大工として独立!
    経験を重ね、
    日々成長を実感。

  • 建築事業部
    大工

    長谷川 拓海Hasegawa Takumi

    2016年入社

  • 建設工学科 卒業

この世界を志したきっかけは、
家を建てる大工の姿。

学生時代に自宅を建て替えたのですが、その時に暑い日には汗をぬぐいながらも責任をまっとうしていく大工の姿に、いつの間にか自分の将来の姿を重ねるまでになりました。当社は、学校の先生の紹介もあり一度、現場見学をさせてもらいました。その時の社員の方々のイキイキとした姿を見たときに「ここで働きたい」と思いました。社員の方々はみなさんとてもフレンドリーで、仕事に限らずどんなことでも気軽に相談できる風通しの良さがあります。また、社内イベントのBBQや食事会などみんなで集まって楽しく食べて飲める機会も多く楽しくやっています(笑)。

親方が見守ってくれる!
だから思い切って
仕事に打ち込める。

私の将来の夢は、大工として独立すること。そのために現在は親方の元で修業中です。仕事は、住宅の外壁と屋根工事が完了してから、完成まで建物の内装工事全般を行います。床上げ、鉄骨にパネルを張る、天井を組む、フロアーを張るなど様々な工程があります。入社後は、パネルの貼り付けからスタートしましたが、図面通りの寸法と違う寸法で切ってしまうミスをしたこともあります。その時にも親方からミスした部分はアドバイスしてもらいつつ、「失敗したっていい。失敗したら自分がフォローするから、頑張れ!」と落ち込む私の背中を優しく押してくれました。当社は、面倒見が良く、温かい人が多い。仕事を任せてくれるのでやる気がでますし、わからないことがあれば丁寧に教えてくれて、失敗してもサポートしてくれるので、全力で仕事に打ち込めます!

仕事の幅が広がる。
多様な案件でスキルを磨く。

当社は、高い技術力や実績が多数あるからこそ、幅広く技術力を養う機会が次々にやってきます。入社してから、今まで20棟ほどの工事に携わってきました。経験を重ねるにつれて仕事の幅がとんどん広がってきますし、その過程を通して「次はこんな工程にチャレンジしたい」と、具体的な目標が次々と浮かび上がってきます。現在の目標は、親方に認められ、内装工事全ての工程を任してもらうこと。まずはそこを突破してこそ、大工として独立する道が拓けてくると思っています。

1 DAY SCHEDULE

  • 08:00 現場に出勤

    当日の工程を確認し、
    作業に取り掛かります。

  • 12:00 昼食

  • 13:00 現場作業

    午前中に引き続き、現場作業。
    翌日以降の作業内容の確認も行います。

  • 18:00 現場作業を終え、帰宅

    基本は現場へ直行・直帰。
    週に1回は、会社に日報提出のために出社しています。