Ground reinforcement business
地盤補強事業

地盤補強工事とは

「地盤補強工事」とは、建物を建てる前に将来ずっと安心して住める地盤に改良すること。
世古工務店では地盤補強工事の精度を最大限に発揮するため、鋼管杭を自社開発、自社生産、自社施工し、
経験を積んだ専門スタッフが責任を持って施工管理を行っています。

地盤調査

地盤調査とは、
地盤の固さを調べる調査です。

一般的な地盤調査に、「スウェーデン式サウンディング試験」があります。
写真のようなとがったスクリューポイントを地面へ突き刺し、地盤の固さを調べる調査方法です。
建築予定の敷地において約5ポイントの計測を行います。
これによって地盤の固さの確認ができます。

地盤の状態と、主な地盤補強工事

補強の必要なし

強い地盤が家を支えるため、地盤補強
工事の必要はありません。

補強の必要あり
表層地盤改良工事

基礎直下の地盤を50cm〜2m程度、固化材と混ぜ合わせ機械で締め固める工法(乾式工法)

杭状改良工事

基礎直下を円柱状に深さ3m〜5m程度、土を掘削し、水とセメント系固化材を巻き込みながら撹拌して地盤を固める工法(湿式工法)

  • ■主な杭状地盤補強
    湿式柱状改良工法/小口径鋼管工法/RCパイル工法…など
鋼管杭工事

基礎直下に小口径鋼管(口径が114.3〜165.2mm)を住宅が保持できる地盤の固い層まで打設する工法

  • これが世古工務店の
    「SEKOスクリューパイル工法」です。
詳しく見る

SEKOスクリュー
パイル工法とは

鋼管の先端部に掘削刃とらせん状の翼を取りつけ、
専用の施工機械を使って杭を回転させることにより地盤に貫入させ、地盤補強杭として利用します。
杭の形状は先端拡大型で、小口径の鋼管ながら非常に高い支持力を発揮。
杭は支持層まで到達させるため、沈下に対して極めて高い信頼性を誇ります。
工事はすべて自社で施工し、一貫した管理体制を貫いています。

SEKOスクリューパイル工法の特徴

  • 自社開発

    施工に使う機械は、すべて世古工務店のオリジナル開発製品です。精度の高い工事を実現するために高性能小型施工機械を自社で独自開発しています。

  • 自社加工

    地盤補強のメイン部品である鋼管杭は、自社開発ロボット(特許)がすべて自社工場で加工。高い品質と高い加工精度の実現、ローコストを実現しています。

  • 自社施工

    「SEKOスクリューパイル工法」ならではの技術や精度をきちんと発揮するために、施工は、利点やポイントを知る当社の専門スタッフがおこなっています。

国土交通大臣認定の確かな工法として、その信頼性が認められています。

TACP-0255・0396
先端地盤 :
砂質地盤(礫質地盤を含む)

TACP-0256・0397
先端地盤 : 粘土質地盤

特許取得
  • ■正転逆転自在杭頭
     キャッチアタッチメント
  • ■杭芯ずれ防止アタッチメント
  • ■外面キャッチ
  • ■杭先端加工形状
  • ■内面キャッチ
SEKOスクリューパイル工法の施工方法

施工の流れを、写真でご紹介します。

1

杭を吊りこみ、杭芯に合わせて杭をセットします。

2

杭先端部を杭芯ずれ防止装置に固定し、杭芯位置の修正を行います。

3

杭の鉛直性と杭芯位置に注意しながら杭を回転させ、地中へ貫入させます。

4

最初に貫入した下杭に上杭をアーク溶接で繋ぎます。貫入が完了したら設計深度付近において油圧抵抗値および貫入量を確認し、貫入を完了します。

5

深度および施工管理値を確認し、回転貫入を完了します。

6

切断装置(プラズマカッター)によって所定の位置で杭頭を内面から切断します。

SEKOスクリューパイル工法の強み

年間500件以上の実績 オリジナルの施工機械(特許を有する) 年間500件以上の実績 独自形状の掘削刃 リサイクル可能な鋼材 杭先端部の溶接加工(独自技術)

SEKOスクリューパイル工法の種類

  • SEKOスクリューパイル工法 国土交通省大臣認定 TACP-0186
    GBRC性能証明 第05-07号
  • SEKOスクリューパイル工法 Ⅱ 国土交通省大臣認定 TACP-0255
    国土交通省大臣認定 TACP-0256
  • SEKO-EXパイル工法 国土交通省大臣認定 TACP-0396  
    国土交通省大臣認定 TACP-0397
    GBRC性能証明 第11-19号
「杭軸部」+「杭先端翼部」の
組み合わせで、小規模建築物に
特化した工法となっています。
  • 杭軸部径
    【 114.3mm〜165.2mm 】

  • +
  • 杭先端翼部径
    【 250mm〜350mm 】

※詳しくは「お問い合わせ」より
ご連絡ください。